ブログをやるのは当たり前

インターネットで気軽に写真や日記を投稿できるブログですが、一般ユーザーだけでなく芸能人やスポーツ関係の有名人たちもブログを活用しています。芸能人・有名人のブログが集まるサービスでは、みんなからの注目度をアクセスランキングで表現していたり、新着記事をいち早く紹介した見出しを作っています。自分の出演する番組や雑誌の紹介をしたり、プライベートな日記もアップしているので、その人のファンにとっては嬉しいですよね。

発言をきっかけにSNSで炎上

少ない文字のつぶやきがアップできたり、写真のアップを中心としたサービスなど、SNSの種類は多岐に渡ります。こういったサービスも芸能人や有名人たちは公式アカウントを作ってプロモーションに役立てています。発言に対して多くのコメントが付いたりバッシングを受けることを炎上と呼ぶのですが、SNSでも炎上騒ぎは頻繁に起きていてネットニュースにもなっていますよね。炎上するだけでもその人の名前が知れ渡るので、悪い側面だけではないんですよね。

ファンとの交流のツールとして使っている

ブログやSNSの登場により、芸能人や有名人との距離感が縮まったと感じる人は多いでしょう。ブログのコメント欄にメッセージを書いたり、SNSの発言に対してコメントすれば確実に本人のもとへ届きます。運が良ければ、本人からお返事が来ることもありますよね。従来はこのようなツールが無かったのでファンレターを渡す一方向のコミュニケーションしかありませんでしたが、現在では双方向になって、ファンとの交流ツールとして使われています。

パチンコ機器メーカーの経営者として有名な山本英俊は、バブル崩壊後の不況期で他のパチンコメーカーが業績を落とす中でも好業績を維持しました。いきなり馬主になりG1馬など有名馬を多数出し馬主としても話題を集めました。